予約定員制の高速バスがあります。これは名前の通り、予約をした状態での高速バスの仕様です。と言っても、これは座席指定制の単純に席が1つ予約されるだけのバスです。基本的には座席指定制と同じように使用することができますが、予約していれば確実に乗ることができるでしょう。ただし、予約した人の方が優先的になるので、予約していない人は基本的に補助席が空いていないなら、次の便に回されるので注意してください。だから、予約をしておくのが良いでしょう。

予約定員制の場合、予約している人が先に乗車してから予約していない人が入ります。この時に席が埋まった場合は上記の処理をされるでしょう。故に予約者は確実に入ることができます。ちなみに、この時に窓側席などを選ぶことができますが、通路席に座りたい場合、窓側席に誰も居なかった場合は、後から来た人と交渉して解決してください。予約者だからと言って、何をしても良いわけではありませんので、しっかりと交渉してくださいね。
このように予約定員制があります。予約定員制は、あくまでも予約をしていない人よりも速く入ることが出来るだけの物です。だから、人が居て窮屈だと感じる場合は違うやり方をしてください。

最近の投稿