ジェフ・ゴールドブラム

| 未分類 |

ジェフ・ゴールドブラムをご存知でしょうか。
アメリカ出身の俳優です。

日本で最も名前を知られたのは、『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』でしょう。
そのほかにも『ザ・フライ』『インデペンデンス・デイ』が主な出演作品として名前が挙げられます。

彼のクルマのひとつは、メルセデス・ベンツMクラスです。
『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』で、市販される前に映画デビューを飾ったという車と同じ型のクルマをベンツ社から進呈されたといわれています。

外観もしっかりしていて、曲線が柔らかさを感じさせ、無用な威圧感がありません。
しかし重厚感は残るので、最適なバランスを保っているといえます。

運転の性能は高いようです。
足回りは柔らかく、しかしコーナーではちゃんと粘るので危なげはないようです。
高速、長距離運転にも優れています。
また、静粛性の高さも評価に繋がっています。
高速で載っても風切り音がほとんど聞こえないのは、快適な運転には必要不可欠な要素でしょう。

空間も広く、運転をしている時に窮屈感を感じることも少ないようです。

燃費が国産車に比べると悪く、メンテナンスはそれなりの金額が掛かるようですが、それ以上の充実度があるのではないでしょうか。

最近の投稿