高速バスで温泉へ行こう

| 未分類 |

最近「おもてなし」という言葉が流行っているようで、その「おもてなし」の元は旅館と思いますが、旅館といえばやっぱり温泉ですよね。日本人が大好きな温泉ですが、最近では湯船に浸かる習慣のない外国人にも大人気で、人気の理由はもちろん温泉ですが、旅館のおもてなしにも人気の理由の一つではないでしょうか。

 

温泉に行くというと、団体旅行が思い浮かびますが、最近は少人数での温泉旅行が多いようです。友人同士やご夫婦など2~3人で利用する人が増えてくることで、バスを利用して温泉にやってくる人が多く占めるようになったのではないでしょうか。温泉があるところは、山奥だったりと駅から離れたところにある場合が多く、JRを利用しても駅からバスやタクシーに乗り継いで温泉地まで行かなくてはいけないケースがほとんどです。

 

それなら、温泉地直行の高速バスを利用することで、時間の節約や乗換えなどの面倒を省くことができます。なによりも交通費が安く済みます。自家用車を利用すれば乗り換えや荷物を持っての移動の面倒がありませんが、運転の負担やお酒を飲めないなどでドライバーの方への負担があります。バスでしたら、運転の心配がありませんから、車中でお酒を飲んだり、疲れたら寝たりと誰かに負担をかけることなく楽しめます!

 

 

 

 

 

最近の投稿