座席定員制の高速バスがありますね。この高速バスは予約などができません。故に、完全に着席は入った人の順になります。
この座席指定制の高速バスは、基本的に他のバスと同じように使用することができます。故に、なんとなく高速バスに乗って、次の町に行くと言う行動もすることができるでしょう。バスなので席数が限られているため、入った人は空いている席に入るようにしてください。ちなみに、席が埋まっている場合は、補助席を使用して乗ることができるでしょう。ただし、補助席も埋まっている場合は、立ちでの乗車ができないため、諦めて次のバスに乗らないといけません。だから、ある意味では早い者勝ちでしょう。ちなみに、座席指定制の高速バスは結構多く走っており、仮に乗れなくてもすぐに来る場合があります。ですが、他のバス同様それなりに待つので注意してください。
このバスのお金を払うシステムは、普通のバスと同じく、降りる際に支払いをします。だから、お釣りなど無いように注意してくださいね。
このように、座席指定制の高速バスがあります。予約などの面倒な作業をしなくても良いのでかなり便利でしょうね。気が向いたら高速バスに乗ることが出来るので、気兼ねなく使用してください。

最近の投稿