高速バスにも無線LAN

| 未分類 |

ipad480

 

飛行機の中でパソコンを出して仕事をしている人を見かけますが、今は高速バスでもパソコンを使って仕事が出来るようになったようです。無線LAN(WI-FI)接続が可能になったことにより、メール、インターネット、ゲームなどができ、より高速で快適なインターネットサービスが利用できることで、長い道のりを有効に使えるようになりました。

 

一昔前までですと、長い道のりの時間つぶしは本を読んだり音楽を聴くぐらいでしたが、今ではそれプラスゲームや仕事なども出来るようになりました。携帯電話も今はiPhonなどのタッチパネルになったことで、ゲームやメールに没頭する人たちを良く見るようになりました。しかし、エクセルやワードなどを使って仕事をする場合は、やっぱりパソコンでなければようはたりません。

 

出来上がった資料をすぐにメールで送信したい、資料をネットで探したいなど携帯電話だけでは無理でしたが、無線LANの接続によってそれが可能になりました。全てのバス会社や路線がが対応しているわけではありませんし有料の場合もありまうので、ご利用する際はバス会社のホームページやチケット購入の際にカウンターでの確認が必要となりますのでご注意下さい。

 

 

 

 

 

女性専用フロア

| 未分類 |

高速バスには、客席下に大きな荷物を収納できるトランクルームや一番前の座席のところが荷物置き場になっているバスがあります。大きな荷物を車内に持ち込まなくても良かったり、乗ってすぐに荷物を置けるので混んでいても荷物を持って奥まで行かなくてもいいので、長時間の旅でも荷物に悩まされることなく快適に旅行ができます。

 

特に女性は荷物がついつい多くなってしまいますので大変助かりますよね。また、女性のための専用フロアを用意しているバス会社もあります。2階建て車輌の2階全てを女性専用フロアにして、女性に安心してバス旅行が出来るサービスを提供しています。アメニティなども用意し当ったりと、ちっとした心遣いが女性の心をくすぐっているようで、女性の1人旅や女性同士でのプチ旅行が結構流行っているようです。世の中女性専用というサービスがたくさんありますね。現代は女性にとってとてもお得な時代のように思えます。

 

通勤電車にも女性専用車輌というのがありますし、ホテルや旅館などでも女性をターゲットにしたサービスを用意しています。男女平等とうたわれるようになってずい分たちますが、今は男女平等ではなく女性優待時代と言っていいのではないでしょうか。男性はこの「女性専用」についてどのように思っているのでしょう。きっと自分も女性に生まれたかったとつくづく思っているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

高速バスで温泉へ行こう

| 未分類 |

最近「おもてなし」という言葉が流行っているようで、その「おもてなし」の元は旅館と思いますが、旅館といえばやっぱり温泉ですよね。日本人が大好きな温泉ですが、最近では湯船に浸かる習慣のない外国人にも大人気で、人気の理由はもちろん温泉ですが、旅館のおもてなしにも人気の理由の一つではないでしょうか。

 

温泉に行くというと、団体旅行が思い浮かびますが、最近は少人数での温泉旅行が多いようです。友人同士やご夫婦など2~3人で利用する人が増えてくることで、バスを利用して温泉にやってくる人が多く占めるようになったのではないでしょうか。温泉があるところは、山奥だったりと駅から離れたところにある場合が多く、JRを利用しても駅からバスやタクシーに乗り継いで温泉地まで行かなくてはいけないケースがほとんどです。

 

それなら、温泉地直行の高速バスを利用することで、時間の節約や乗換えなどの面倒を省くことができます。なによりも交通費が安く済みます。自家用車を利用すれば乗り換えや荷物を持っての移動の面倒がありませんが、運転の負担やお酒を飲めないなどでドライバーの方への負担があります。バスでしたら、運転の心配がありませんから、車中でお酒を飲んだり、疲れたら寝たりと誰かに負担をかけることなく楽しめます!

 

 

 

 

 

高速バスのよさは何といってもその料金の安さではないでしょうか。例えば自宅から空港まで自分の車で行こうとすれば、ガソリン代プラス高速料金がかかります。日本の高速料金は高いので結構なお金がかかりますが、高速バスを利用すれば自家用車で行った時のかかった料金の半分ぐらいでいけるのではないでしょうか。

 

しかし、近距離の高速バスであれば、事前のチケット購入が必要ない場合もありますが、チケットはバスターミナルや旅行会社でしか変えなかった時代がありました。今ではチケットもネットやコンビにでも購入することが出来るようになり、安い、便利、楽の三拍子揃った交通手段となりました。予約済みの乗車券の購入や新規予約の乗車券の購入の両方が利用できます。コンビにでも利用できない会社もありますが、主要コンビニであるローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、サンクスでは取り扱いをしています。

 

コンビニを利用することによってクレジットカード、デビットカードが利用できますので、手持ちのお金がなくて買いに行けないということがないので便利です。コンビニでの乗車券購入は、始発地発車の1時間前までに済ませていないといけないようです。日中チケットを買っている時間がないという方には、仕事や学校帰りにコンビニでの乗車券購入ができる手軽さがいいですね。

 

 

 

 

 

安くて便利な高速バス

| 未分類 |

皆さんは高速バスに乗ったことがありますか。私は田舎に住んでいるので飛行機を利用する時や、都会に出る(もの凄く田舎に住んでいると思われるでしょうが、一応「市」に住んでいます)時なども利用します。

 

運賃が安いこともありますが、わざわざ駅まで行かなくても家の近くの停留所から乗れる便利さと、目的地までほぼ乗り換えしなくて良いという利点があります。それに、汽車や電車は混んでいれば、目的地まで立ちっぱなしということも良くあります。バスは必ず座れますから、疲れているときは本当に助かります。バスには、バスの中でのサービスやまた降りた所や途中の休憩地点での楽しみもあります。

 

総合的に見ると公共の交通機関では最高だと思うのですが、運行していない場所もありのが少し残念ですね。高速バスという定義ですが、高速道路を通行する路線バスのことをいいます。日本の高速道路は北は北海道から南は九州までかと思っていたのですが、沖縄にもちゃんと高速道路があるそうです。むかしは、沖縄自動車道は高速自動車国道ではなく自動車専用道路とされていたそうですが、現在は高速道路にきちんと分類されているそうです。日本は、道路が整備されていて快適に車を走らせることが出来ますが、そのぶん高速料金は高いかもしれませんね。

 

 

 

denwa

 

夜行バスは、個室などがありませんので、女性の場合若干怖いという人がいるでしょう。そのようなことでお悩みの人はレディースシートを使用すれば良いです。これを使用することで、隣が女性になりますので、使ってみると良いでしょう。

 
レディースシートは、密室である夜行バス内で安心して睡眠をすることが出来るようにすることが出来るシートです。基本的には隣が女性に設定されており、女性への配慮をされているでしょう。ただ、そこまで席数が多いわけではありませんので注意してください。それに、他の席は普通に一般客ですから、それも注意して夜行バスに乗ってください。と言っても、1台まるごと女性専用バスの夜行バスが在りますので、それを利用すれば良いでしょう。ただし、自分が乗る所に在るとは限りませんのでよく確認をしてください。

 
レディースシートは、基本的に上記のようになっています。だから、かなり稀ですが、他の女性客が居ない場合が在りますので注意してください。ただ、そこに座る女性が居ないだけも在りますが、よく考えて行動をしたほうが良いですね。まあ、心配なら事前に確認をしてみると良いでしょう。
このように女性が安心できるレディースシートが在りますので、よく考えて使用してください。当たり前のことですが、ボーイズシートはありません。

 

 

装備について

| 未分類 |

夜行バスは、普通のバスと違った装備をしています。その装備を上手く使うようにしてください。
夜行バスには、トイレが備わっています。長時間の走行なので、トイレを我慢するのは難しいでしょう。だから、車内についているトイレを利用すると良いですね。ただ、そこまで広いとは言えないので注意してください。

 
次に、飲み物を飲むことが出来るところがあります。と言っても、全てのバスについているわけではありませんので注意してください。飲み物は、セルフで用意することができます。だから、しっかりとお金を払って飲むようにしてください。飲み物の種類などは、そこまで多くない場合がほとんどなので注意しましょう。ちなみに、一緒に喫煙室がある場合があいます。それが在るならそこでタバコを吸ってくださいね。無い場合は我慢するようにしましょう。

 
各席には、読書をすることが出来るライトがあります。それを使用すれば、周りの人に迷惑にならないように読書をすることが出来るでしょう。消灯時間になった時に使うのが良いですね。だから、時間を持て余している人は読書をする良いかもしれません。
このように夜間バスの装備がありますので、しっかりと確認して使うようにしてくださいね。

 

 

夜行バスの席について

| 未分類 |

夜行バスは、基本的に普通のバスのように乗車していきます。だから、席の予約が無い場合は乗車した人の順で席を決めることが出来るでしょう。だから、自分がどこに乗りたいかを決めておいた方が良いかもしれません。

 
基本的に夜行バスは、席の選択自体は普通のバスと同じです。しかし、普通のバスとは違う構造になっているので、注意しないといけません。特に注意しないといけないのがトイレの存在でしょう。トイレの近くは誰だって避けるので注意しないといけません。まあ、トイレに近ければすぐにトイレに入ることができますが、その分匂いが大変なので注意してくださいね。また、窓側席になりたいと言う人もいるでしょう。そこは、そこに座っている人と交渉してください。ただ、必ずしも交換することが出来るわけではありませんので注意しましょう。

 
予約席は、ほとんどの場合ありません。たまにある夜行バスが在りますが、基本的には上記で説明したように普通のバス同様のやり方で座ることになります。まあ、無いわけではありませんので、探してみると良いでしょう。その場合、結構値段が高い場合が在りますのでよく考えてください。
このように、夜行バスの席があります。自分が求める席に座ることが出来ない場合が在りますので、その場合は諦めるか交渉するかをしてください。

 

 

予約について

| 未分類 |

夜行バスは、ほとんどの場合予約をしないといけません。予約なしで行こうとすると、乗れない場合が多々あります。特に乗車人数が限界になると乗れませんので注意してください。

 
基本的に夜行バスは予約をして乗車するのが良いでしょう。夜行バスによっては予約をしていないと入れないところが在りますので、自分が乗りたいと考えているバスがどのようになっているかを調べるようにしてください。ちなみに、予約をしなくても良いバスもあります。しかし、その場合は、乗車人数がオーバーするとその時点で乗れません。そして、予約をした人が先になるので、予約者が乗車人数ギリギリまで埋まっている場合は乗れないので注意してくださいね。

 
基本的に予約は1ヶ月前にすることができます。これで、しっかりと予約することで、夜行バスに乗ることが出来るでしょう。ただ、バスによっては2ヶ月前から予約が開始しているところもあり、下手をするとそのバスに乗れない場合が在りますので、計画的に予約するようにしてください。ちなみに、バスの席を予約出来るバスについては、基本的に早い者勝ちなので、早めに予約しないと希望する席を獲得することが出来ないでしょう。
このように夜行バスに乗る場合は予約をしたほうが良いです。よく考えて行動するようにしてくださいね。

 

 

乗る前に食事を

| 未分類 |

夜行バスは、基本的にバスの中での行動がほとんどです。そして、バスの中でご飯などの提供はほとんど無いでしょう。だから、予め夜行バスに乗る場合は、先にご飯を食べてからの方が良いですね。

 
夜行バスは、列車などのように動く売店があるわけではありません。むしろ在るとしてもお茶やコーヒーくらいなので、ご飯をバス内で手に入れることは不可能です。だから、予め食べておくか、コンビニなどで購入しておくのがベストです。ただし、長時間のバスなので匂いがキツイ物は、控えるようにしてください。特にバス内で食べる食事はよく考えておきましょう。もしかすると食事を忘れてしまったお客がいるかも知れませんので注意してください。

 
途中休憩などでサービスエリアに行く場合があります。そこで、食事を獲得することが出来るかもしれません。と言っても、夜なのでまともな食事は期待出来ませんね。在るとしても自販機のものしかありませんので注意してください。それに、途中休憩自体無い場合が在りますので、そこでの獲得は視野に入れない方が良いです。

 
このように夜行バスに乗る前に食事をするのがベストでしょう。長時間のバスなので、しっかりと食べるようにしてください。ただし、酔う人は注意しましょう。